TOPへ

「幼稚園型認定こども園」大阪千代田短期大学附属幼稚園

お問合せ

テントウムシ

テントウムシ

お知らせ

    ちよたんの森 第2回(年長)

    木曜日はちよたんへレッツゴー!

    森での遊びを楽しみにしていましたが、あいにくの雨で森の中にはいけませんでしたが、高野山大学の柳原先生と学生が楽しい企画を考えてくれていました。

    最初は写真の中の動物のあてっこをしました。

    葉っぱなどになじんでいてなかなか見つけられませんでした。

    次に自然の中に隠された人工物を探す遊びをしました。

    どこに何が隠れているかわかりますか??

    他の子も探したいから見つけても心の中だけにしててねと先生に言われていましたが、

    子どもたちは何かを見つけるとすぐに「あそこに〇〇ある!」と口に出して答えていました。

    そのつぎに場所を移動して<私は誰でしょう>という動物の特徴をヒントに名前を当てるゲームをしました。

    それぞれ帽子のたれのところに動物の紙を貼って、いろんな友達にヒントをもらいながら自分の動物を当てていました。

    最後はクラス対抗で動物あてっこをしました。

    いぬ組の動物のヒントは、しっぽで泳いで、魚を食べて、めちゃくちゃ大きい動物。

    ぞう組の動物のヒントは、葉っぱを食べて、木登りができて、動くのがゆっくりな動物。

    何の動物だか分かりますか??

    正解は・・・いぬ組はくじら、ぞう組はナマケモノでした!

    お互いに正解することができました!

    今度の木曜日は晴れるかな?

    次は森の中でいっぱい遊ぼうね!!