TOPへ

「幼稚園型認定こども園」大阪千代田短期大学附属幼稚園

お問合せ

テントウムシ

テントウムシ

お知らせ

    身ぶり表現(ぱんだ組)

    ぱんだ組は「ばったのぴょんこちゃん」の絵本で遊んでいます。

    今日は、ばったとかぶと虫のやり取りをして遊びました!

    かぶと虫が草むらにやってきました。

    「俺様がきたぞ!!」「どけどけ!」

    ばったは見つからないように草むらに隠れました。

    草に隠れてじっとしているとかぶと虫は違う場所へいってしまいました。

    「あーよかった。」とばった達はまた遊び始めます。

     

    するとそこへまたかぶと虫達がやってきました。

    怖い顔をして強いかぶと虫を表現していました。

    「角は大きい」など自分たちで考えながら身体いっぱいに表現しています。

     

    「そうだ!大きい声を出そう」と考えたばった達・・・

    「あっちいけー」の大きな声でかぶと虫達は帰っていきました。

    虫の世界を楽しんでいる子どもたちです。

     

    これからも毎日少しずつイメージを広げながら取り組んでいきます。