TOPへ

「幼稚園型認定こども園」大阪千代田短期大学附属幼稚園

お問合せ

テントウムシ

テントウムシ

お知らせ

    身ぶり表現 年長組

    もう、来月には発表会です。

    年長組では発表会へ向けた取り組みが始まりました。

    題材はいぬ組「魔法の筆」、ぞう組「ジャックと豆の木」になりました。

    いぬ組では森へ薪を拾いに行きました。

    はじめは両手いっぱいに拾っていましたが、思うようにたくさんは持てません。

    子どもたちは考えました。

    「大きなリュックを枝と葉っぱで作ってそこに入れてもって帰ろう!!」

    たくさんの枝を持ちかえることが出来た子どもたち。

    重さもイメージして表現していました。

    ぞう組ではジャックの生活について表現しました。

    洗濯を干すジャックのお母さんや牛のお世話をするジャックを表現していました。

     

    牛のお乳の絞り方や牛のお乳をいっぱいでるようにするにはどうするか

    みんなで考えていました。

    「栄養をつけないといけないから草をいっぱいあげよう!!」

    たくさん草をつんで牛のお世話をしているジャックを

    表現している子どもたちでした。

    発表会まで楽しんで遊ぼうね♬