ごあいさつ教職員紹介園歌・ちよだっこ体操新しい取り組み
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 警報発令時の対応
きょうの給食 給食体験できます パンダ組(満3歳児対象) ぽっぽクラブ(満2歳時対象) ちびっこ広場 他(子育て支援)

ごあいさつ

理事長 髙橋 保

瑞々しい感性を育む園づくりを

 広い園庭に降り注ぐ陽光。立派な園舎。すべての園児に分け隔てなく準備された申し分ない環境のもと、大阪千代田短期大学附属幼稚園は66年目を迎えました。
 幼児期。それは人が人となる最も大切な時期。本園では、日々の生活を通して園児が瑞々しい感性を育み、友達を思いやるやさしい心と自らをしっかり表現できるたくましさを身につけられるよう「あそび」の中で育つ「ちよだっこ」の教育に磨きをかけてきました。そして更に。大阪千代田短期大学附属幼稚園の利点を活かし、大学における幼児教育の最新の研究にも学び、魅力溢れる園づくりに取り組んでいます。そうした中、何より嬉しいのは在園児の保護者の皆様はもとより卒園時の多くの保護者の方々が、本園を応援してくださっていることです。
 その思いに応え、こども達の豊かな未来を志向して、教職員一同、一層心あらたにしなければと決意しています。どうか今後とも変わらぬお力添えをお願い申し上げます。

 

 

園長 西田雪美

元気あふれる ちよだっこ

「ようちえん大好き」と笑顔の子どもたち。始めて親元を離れ、小さな社会に足を踏み入れる幼稚園時代。まだまだ小さな一歩ですが、その一歩は、日々積み重ね、自分の力で生きていくための大切な土台となっていきます。
 そんな幼児期に本園では、「あそび」を中心に保育を進めています。自然とふれあい・人や生き物とふれあい・人的・物的環境を大切に、
①自分で考え、表現できる子ども 
②意欲的・積極的に取り組める子ども 
③みんなと楽しい集団を作れる子どもを目標に、自分の持てる「力」を存分に伸ばせる幼稚園を目指します。
 また、PTA活動では、役員の方を中心に取り組みを進め、多くの方が積極的に参加して下さっています。保護者の皆様に温かく支えていただき、大きな力を得ています。
 いつまでも絆がつながっていく幼稚園となるようになるように励んでいきます。これからも保護者の皆様と教職員が共に手を携え、心を合わせ、一人一人の子どもの健やかな成長を見守っていきたいと思っています。